頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • 頭がズキズキと痛む

  • 目の奥に痛みを感じる

  • デスクワークをしていると頭痛になる

  • 頭痛が毎日続いている

ズキズキとしたつらい頭痛から解放されましょう

ズキズキと脈打つような痛みや、頭を締めつけられるような痛みを
感じたことはありませんか。

 

現代社会では、このような慢性的な頭痛の悩みを
抱えている方が少なくありません。

 

慢性頭痛は3種類に分けられ、それぞれ対処法は異なります。

まずはどのタイプの頭痛であるかを知ることが大切です。

頭痛改善メニュー Recommend Menu

頭痛の種類、それぞれの原因について

頭痛にもタイプがあるのをご存知でしたか。

 

多くの方が悩まされている慢性頭痛の症状には、大きく分けて3つの種類があります。

 

ここでは、頭痛のタイプごとの原因や特徴についてみていきましょう。

 

 

 

【片頭痛】

 

片頭痛の原因となるのは、脳の血管が炎症を起こし、急に広がることです。

寝不足やストレス、光や音といった刺激によって血管が刺激され、広がることで痛みの症状が現れます。

そして頭痛以外にもめまいや吐き気、肩こりなどを覚えることがあります。
痛みは数時間で引いていきますが、3日程度断続的に起きることもあります。

 

 

【緊張型頭痛】

 

肩や首といった部位の筋肉の疲れや緊張によって起きる頭痛が、緊張型頭痛です。

筋肉が緊張して血流が悪い状態になると、代謝が悪く不要物が溜まってしまい、神経が刺激されて痛みを覚えてしまいます。

緊張型頭痛と同時に眼精疲労や肩こりといった症状が出る場合があります。
痛みは長時間続き、毎日のように症状が現れることもあります。

3タイプの慢性頭痛のうち、もっとも多くみられる症状が緊張型頭痛とされています。

 

 

【群発頭痛】

 

群発頭痛は疲労や寝不足、アルコールの摂取がきっかけとなって起こるケースがあります。
特にアルコールを摂取することにより血管が広がるため、群発頭痛を誘発すると言われています。

群発頭痛の特徴として、毎日決まった時間帯に痛みが出ることが挙げられます。
頭痛の症状が現れる前には、首の緊張や目のかすみを覚えることもあります。
特にお若い男性に多くみられます。

 

タイプ別にみる頭痛対策について


頭痛がつらくて仕事に集中できない、できるだけすぐに痛みを抑えたいなど頭痛にお悩みの方は多くいらっしゃいます。

頭痛の症状を緩和するためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

先ほどご紹介した3つの頭痛のタイプ別に、対処法をチェックしてみましょう。

 

【片頭痛の場合】

 

・痛む部位を冷やす

炎症が原因の片頭痛。濡らしたタオルや氷の入った袋を患部に当てて冷やすことで、血管を縮めて片頭痛を緩和できます。
同時に揉みほぐしなどはせず、冷やすだけにしておきましょう。

 

・刺激の少ない場所で休む

片頭痛は光や音といった刺激によって悪化することがあるので、暗くて静かな場所でゆっくり休むことが大切です。

なるべく楽な姿勢を取りましょう。

 

【緊張型頭痛の場合】

 

・血流を良くする

血流を促進することで、筋肉の緊張をほぐして緊張型頭痛の緩和に繋がります。
蒸しタオルを患部に当てたり、入浴したりして身体を暖めると効果が期待できます。

 

・同じ姿勢を取り続けない

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、首や肩が緊張してしまいます。
休憩時間にストレッチなどをして、軽く身体を動かすことを習慣付けましょう。

 

 

【群発頭痛の場合】

 

・アルコールを控える

群発頭痛の経験のある方がアルコールを摂取すると、痛みの原因となることがあります。
頭痛が出ることの多い時期は、できるだけアルコールは控えるようにしましょう。

 

・湯船は控えましょう

入浴することで身体が暖まり、血管が広がって群発頭痛の症状が重くなることがあります。
軽くシャワーを浴びるだけにして、身体を暖めすぎないようにしましょう。

 

稲毛中央整骨院の【頭痛】アプローチ方法

頭痛の多くが筋緊張性頭痛と言われています。

当院では、筋肉をコントロールすることで、頭痛は改善すると考えています。

 

しかし、患者さんによっては首周りから頭痛を引き起こす場合もあれば、目・顎・鼻づまり等から引き起こしている場合もあり、頭痛の部位によって原因が異なります。

 

施術としては、主に「骨格矯正」「PIA」「ドレナージュ(EHD)」「カッピング」「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」の施術方法で、患者さん1人ひとりの症状に合わせた施術プランで頭痛を改善していきます。

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルトは高圧の電気を流して現在出ている症状に対して原因になっている部位がどこかを探る機械です。
症状の原因は実際に患部の可能性もあれば、全然違うところの場合もあります。
それを断定し、症状の改善も目指せる機械になります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

AD・パイオネックスゼロ・SP・マグレインという種類の丸いテープを使用して施術を行います。
各テープによって役割が違い、ツボや経穴や身体に流れている生体電流の乱れを回復させる効果が期待できます。
その時の症状にあった施術を行うことができます。

 

■テーピング

症状に合わせて、固定や身体の機能を保護したりアシストするために使用します。
プロスポーツ選手が使用しているイメージが強いですが、特にスポーツを行っていない一般的な方にも使用することができます。
肩の痛みなどにも効果的が期待できます。

 

■骨格矯正

姿勢の悪さ・骨のゆがみなどを改善させる施術方法です。
主に手技を使って施術を行います。バキバキと音を立てる施術ではないのでご安心ください。
骨格のゆがみはさまざまな症状に繋がる要因となります。
骨格のゆがみを元の状態に戻すことにより腰痛や肩こりなどの根本的な改善が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜とは筋肉の表面上にある膜で、筋膜の伸縮が低下し癒着すると痛みや可動域の制限に繋がります。
ブレードで癒着した筋膜と筋肉の間をはがしていきます。身体の痛みや張りにお悩みの方におすすめです。

 

■ドレナージュ

【EHD】

アイヘッドドレナージュの略で、目元や首周り、頭周りの筋肉のコリなどにアプローチしていきます。
リンパの流れを促進し頭痛や眼精疲労、肩こりなどに対して効果的が期待できる施術法です。

 

■カッピング

透明なカップで皮膚を吸引をして筋肉を引っ張り上げ、真空状態にすることにより血液循環の促進と筋緊張の緩和、疲労回復に効果が期待できます。
身体のどの部位に対しても対応できます。丸い跡が1週間~10日ほど残りますので、予めご了承ください。

著者 Writer

著者画像
院長:西尾 建佑
1984年10月4日産まれ A型
地域密着と患者さんの根本的な痛みの改善と、家族のように安心して色々相談出来るような信頼関係を作りたいと思っています。
趣味はサッカー、ダイビング
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:稲毛中央整骨院
住所〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-8-20
最寄:JR総武線稲毛駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】稲毛中央整骨院 公式SNSアカウント 稲毛中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛中央整骨院 公式SNSアカウント 稲毛中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中