外反母趾でお悩みの方へ

外反母趾によくある症状

  • 足の親指が
    反らない

  • 親指の付け根が飛び出た形に
    なっている

  • 靴を履くと足が痛む

  • 何もしていなくても足が激しく痛む

足の親指の痛み、原因はどこにあるのでしょうか

足の親指の変形や靴を履いたときの痛みに悩まされていませんか。

 

女性に多く起こる症状として知られている「外反母趾」は、

親指がくの字に曲がっていたり、付け根が飛び出して痛むといった症状があります。

 

なぜ外反母趾になってしまうのか、原因や対処法について詳しくみていきましょう。

外反母趾改善メニュー Recommend Menu

ハイヒールは足への負荷が3倍かかると言われています

外反母趾とは、足の変形によって痛みが生じてしまう症状です。

その原因には先天性のものと後天性のものがあります。

 

【先天性の外反母趾】

先天性の原因としては、生まれつき足の親指の形に異常がある場合や、祖母や母親からの遺伝が挙げられます。

また、生まれつき親指が人差し指より長い方や関節が緩い方や、偏平足の方も外反母趾になりやすいと言われています。

 

 

【後天性の外反母趾】

原因としては、主に次のような生活習慣が挙げられます。

 

・ハイヒールなどの靴による圧迫

ハイヒールはつま先に体重が大きくかかり、圧迫することで変形を促してしまいます。
また、サイズの合わない靴によって正常な歩き方ができず、バランスが崩れることでつま先に負担をかけます。
このような負担が日常的にかかっていくことで外反母趾の症状が現れるのです。

特にハイヒールの負担は大きく、4センチのハイヒールを履くと裸足の約1.5倍、9センチのハイヒールの場合、3倍近い負担が足先にかかると言われています。

 

・運動不足による筋力低下

日頃からの運動不足によって足の親指を動かすための筋力が落ちてしまいます。
筋力がなくなることで足底のアーチが減少し、親指が正常な角度を保つことができなくなるため外反母趾の原因となります。

 

・歩き方の悪さ

着地の際にかかとではなく足先から地面に触れるような歩き方をしていると、足の親指の付け根に負担がかかり、外反母趾の原因となります。

外反母趾対策は自分に合った靴選びから始めましょう

外反母趾は、症状が進行すると足の親指がくの字に曲がってしまい、親指の付け根が大きく飛び出した状態になります。

 

一度親指が変形してしまうと元に戻すことは難しくなります。

 

さらに、外反母趾は見た目の変形だけではなく強い痛みを伴うこともあります。

親指の付け根が突き出した状態になると、靴を履くときや歩くときに擦れて痛みを覚えるようになります。

症状が悪化することで関節の脱臼が起こり、医療機関に通うことが必要になってしまうこともあるでしょう。

 

そうらないためにも、日常的に防止していくことがとても大切です。

 

【外反母趾予防と対策】

 

●自分に合ったサイズの靴を選びましょう

かかとがフィットして、つま先に少し余裕のあるものが最適です。
どうしてもヒールのある靴を履かなければならない場合は、なるべく低めのものを選びましょう。

 

●正しい歩き方を身につける

少し大股歩きに、かかとから着地して歩く癖をつけましょう。
正しいウォーキングを習慣にすることで、運動不足も解消できます。

 

●タオルやゴムひもを使った運動を行う

足の親指を使ってタオルやゴムひもを引っ張る運動をすることで、親指周辺の筋力を鍛えることができます。
足の指の筋力をつけることで、足底のアーチの低下防止にも繋がります。

 

稲毛中央整骨院の【外反母趾】アプローチ方法

外反母趾は先天性・後天性の2パターンあり、特に足先が狭い靴を履いている方に多くみられます。

先天性の場合、症状が進行している外反母趾だと足の形を元に戻すことは難しいですが、痛みの緩和は期待できます。

後天性の場合、初期にしっかり施術することで元の状態まで改善する場合もあります。

当院では、「骨格矯正」「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」で外反母趾の改善を目指します。

 

 

 

【外反母趾に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルトは高圧の電気を流して現在出ている症状に対して原因になっている部位がどこかを探る機械です。
症状の原因は実際に患部の可能性もあれば、全然違うところの場合もあります。
それを断定し、症状の改善も目指せる機械になります。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

AD・パイオネックスゼロ・SP・マグレインという種類の丸いテープを使用して施術を行います。
各テープによって役割が違い、ツボや経穴や身体に流れている生体電流の乱れを回復させる効果が期待できます。
その時の症状にあった施術を行うことができます。

 

■テーピング

症状に合わせて、固定や身体の機能を保護したりアシストするために使用します。
プロスポーツ選手が使用しているイメージが強いですが、特にスポーツを行っていない一般的な方にも使用することができます。
肩の痛みなどにも効果的が期待できます。

 

■骨格矯正

姿勢の悪さ・骨のゆがみなどを改善させる施術方法です。
主に手技を使って施術を行います。バキバキと音を立てる施術ではないのでご安心ください。
骨格のゆがみはさまざまな症状に繋がる要因となります。
骨格のゆがみを元の状態に戻すことにより腰痛や肩こりなどの根本的な改善が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜とは筋肉の表面上にある膜で、筋膜の伸縮が低下し癒着すると痛みや可動域の制限に繋がります。
ブレードで癒着した筋膜と筋肉の間をはがしていきます。身体の痛みや張りにお悩みの方におすすめです。

著者 Writer

著者画像
院長:西尾 建佑
1984年10月4日産まれ A型
地域密着と患者さんの根本的な痛みの改善と、家族のように安心して色々相談出来るような信頼関係を作りたいと思っています。
趣味はサッカー、ダイビング
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:稲毛中央整骨院
住所〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-8-20
最寄:JR総武線稲毛駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】稲毛中央整骨院 公式SNSアカウント 稲毛中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛中央整骨院 公式SNSアカウント 稲毛中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】稲毛中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中